Wild Fancy

ただのおばちゃんの愚癡中心なブログです。
民度って?

 

日本は「民度が高い」とか言われてますが、本当にそうですね。

 

まあ、

 

・コロナ以前の普段から超清潔志向でマスクや手洗い、ファ〇リーズまき散らしは常に欠かさないとか

・何かあればデマだとわかっても取り合えず買い占めに走るとか

・感染の危険性があると思われる医療関係者や運送業者や小売店の店員さんその他、自身の危険を顧みずがんばってくれている方たちの家族まで含めて差別・攻撃するとか

・自宅待機でストレスがたまり、同じようにストレスがたまっている家族に当たり散らすとか

・ちゃんとしたニュースの間にどうでもいいゲーノー人の個人の感想をたっぷりはさんで読んでいる人の邪魔をするとか

・口を酸っぱくして「3密を避けよう」「医療崩壊を避けよう」と訴えても平然と無視してうろつくとか

 

民度高いです。

 

 

0
    | エスツェット | ニュース | 13:57 | comments(0) | - |
    コロナ後

     

    ・感染の危険のある医療行為をロボット化

    ・テレワークのできない現場の仕事もロボット化

    ・小売業もロボット化

    ・配送業もロボット化

    ・接客業もロボット化

    ・いつでもオンライン授業に対応できるように子どもたちのネット環境を整備

    ・選挙もオンライン化

    ・放送業界の整理整頓

    ・結局ベイシックインカム導入

     

    ---と、いうようなことを毎日ぼんやり考えています。

     

     

    0
      | エスツェット | ニュース | 21:58 | comments(0) | - |
      チケット払い戻し

       

      実は、大好きな福田こうへい様のコンサートチケットが取れて、母と二人とても楽しみにしてたんです。

      ところがその後すぐにこういう状況に…

       

      6月って、たぶん無理っぽい。

      払い戻しやなぁと思っていたら、ネットで「払い戻しせずに、その人を応援する」という書き込みを見て、そんなことは考えたこともなかったので、ちょっと思案中です。

      寄付ってことですね。

      ぜったい私の方が貧乏やけど(笑)

       

       

      0
        | エスツェット | ニュース | 17:47 | comments(0) | - |
        コロナ関連番組

         

        夕べ深夜NHKで放送されたETV特集「緊急対談 パンデミックが変える世界〜海外の知性が語る展望〜」が良かったです。

        国際政治学者のイアン・ブレマー、歴史学者のユヴァル・ノア・ハラル、経済学者のジャック・アタリの3氏がこのコロナ禍後の世界がどう変わるかを予想するという番組でした。

        道傳さん、懐かしかったです(^_^)

        パンデミックの世界の真っただ中で、最も大事な情報は医療、生活、経済対策等なので、そういう番組はたくさんありますが、「その後の世界」をテーマにした番組は私は初めて見ました。

         

        NHK+

        https://plus.nhk.jp/watch/st/e1_2020041108493?playlist_id=30ef6a51-2fc4-4820-8945-f7bc0410dcfb

         

        悲観的→客観的→楽観的(?)

         

         

        0
          | エスツェット | ニュース | 17:11 | comments(0) | - |
          LINE塾

           

          コロナ感染のひろがりで、生徒に来てもらうこちら側もご父兄も気を使いながらの3月。

          2月の時点で3月いっぱいを休塾にしようかと思ったけれど、徐々にそんなに甘いものではなさそうな様相を呈してきて、ずっと悩んでいました。

          Skype(使ったことない)でオンライン授業に切り替えようかとも思ったんですが、生徒のPC環境も様々で、結局スマホのLINEを使ってみることに。

          ビデオ通話は使ったことがなかったけれど、うちの場合はホワイトボードもほとんど使わない家庭教師のようなものなので、LINEで十分だとわかりました。

          音声もきれいで、まるで今まで通りそこに生徒がいるような感じです。

          これでお互いマスクもしなくていいし、空気清浄機をガンガンかける必要もなし。

          車で送迎していただく手間もなく、雨の中を自転車で来てもらう心配もなし。

          これはなかなか良い決断だったと思えてきました。

          大きなところや学校でもオンライン授業は始まっていますね。

          こういう状況が永遠に続くわけではないだろうけど、変化に対応する準備も必要。

          「どうしても私に会いたくなったら、いつでも来てね」というと、生徒は笑っていました。(^_^#

           

           

          0
            | エスツェット | 最近こんな感じ | 00:48 | comments(0) | - |
            マスク配るなら、金をくれ!

             

            初めて聞いたときは「冗談?」と思ったけど、その後ネット上での批判記事を読んでいるうちに、何故かだんだん「マスクもありかなぁ」と思えるようになってきた。

             

            ただ、その費用を考えると、一刻も早く一律現金給付するのが必要では?

            ゆっくりしてられても困るんですけど。

             

            0
              | エスツェット | ニュース | 13:10 | comments(0) | - |
              休校解除

               

              春休み明けの休校解除がどうなるか?

              毎年のインフルエンザ流行時も、子供が家族にうつして全員ダウンが多いから、新型コロナも休校解除されれば一斉に感染拡大することでしょう。

               

              かと言って、どうすれば?

               

               

              0
                | エスツェット | ニュース | 23:46 | comments(2) | - |
                コロナ前とコロナ後

                 

                新型コロナに感染すればかなり危険なタイプですので、ひたすら身をひそめて暮らす毎日です。

                 

                東日本大震災を機に日本人の意識が変わったように、今回のコロナ禍が終息した後、世界は果たしてどういう風に変わるのだろうか。

                国や地域によって被害の大きさや今後の課題は違うでしょうが、同じ苦難を乗り越えた地球人同士としての意識が高まることを願います。

                 

                 

                0
                  | エスツェット | ニュース | 01:16 | comments(0) | - |
                  センザンコウ

                   

                  と言っても、新型コロナウイルスの感染源についての考察とかではありません。

                  私は立派な素人です。

                   

                  新型コロナの感染が始まったころ、感染源がコウモリだとかヘビだとか言われて、少ししてセンザンコウの名前も出ました。

                  そして、また今日も「センザンコウから似たウイルスが見つかった」と報じられています。

                   

                  これは、コロナとは全く関係がないのですが、センザンコウにはちょっと秘密の思い出があるんです。

                  大昔、おばあちゃんち(正確にはおじいちゃんち)に遊びに行くと、時々近くの駅の方に散歩に連れていってくれました。

                  幼稚園に行くか行かないかくらいの時だったかな。

                   

                  駅への途中に、そこがいったい何の店なのか、小さな子供にはまったく分からない怪しい店があったのです。

                  大きなウインドーがあって、その中には見たことのない、けっこう大きな動物のはく製が。

                  その動かない不思議な動物のインパクトが大きすぎて、すご〜く怖いのにウインドーの前で魅入られたように立ち尽くす可愛い幼女(私です)。

                  おしっこもらさなくて良かった(笑)

                   

                  店全体がかなり古い木造で、ガラス越しに暗くて埃っぽくて雰囲気バッチリな店内をこわごわのぞくと、中には試験管やビーカーといった魅力的な実験器具が・・・

                  調べてみたら、センザンコウは中国で薬にされていたようで、Wikiには「効果はない」とはっきり書かれているけれど、今でも密輸されているそうです。

                  あの店が何のためにセンザンコウを置いていたのかは分かりません。

                  でも、もう、センザンコウといい実験器具といい、どうしていいか分からないほど気に入ってしまい、でも、店に入ることもできず(幼児が実験器具を買う理由がない)、店の前で片思いな相手をじっと見つめる私。

                  店の奥から魔法使いのお婆さんが出てきても、きっと驚かなかったでしょう。

                   

                  今思えば、あの時、おじいちゃんかおばあちゃんが一緒にいて、センザンコウを見つめ続けるヘンな孫娘を我慢強く待っていてくれたはず。

                  もう二人ともいないけど、おじいちゃん、おばあちゃん、その節はありがとうございました。

                  (何やねん、この終わり方?)

                   

                   

                  0
                    | エスツェット | 思い出 | 17:58 | comments(0) | - |
                    コロナ

                     

                    WHOのテドロスという事務局長が「新型コロナウイルスに対する第一段階での封じ込めは失敗した」とか何とか言ってますが、「誰のせいやねん!」と言いたい。

                    素人でも「どうなるんやろ?」と毎日ハラハラ心配していたのに、グズグズと「まだパンデミックの段階ではない」を繰り返し、中国がGOサインを出したら「パンデミックです」。

                     

                    将来、このことが教科書に載るとき、どういう評価がされるのでしょうね。

                     

                     

                    0
                      | エスツェット | ニュース | 16:26 | comments(0) | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + LINKS
                      + The Hooters
                      オフィシャルサイト
                      + PROFILE
                      + MOBILE
                      qrcode