Wild Fancy

ただのおばちゃんの愚癡中心なブログです。
還暦過ぎの新米主婦

 

-------えっ!? 主婦って--- 

ま、まさか、け・・・け・・・けっこ(ブチっ!ツーツーツー…)

 

そんなこと思ってしまったあなた、ご心配は無用です(意味わからん)

 

何をかくそう私は筋金入りの独身(意味…)

けっこう長い人生を好き勝手に生きてきたようです。

「ようです」というのは、自分ではまったくの好き勝手し放大とは思っていないですが、人から見れば、特に両親からみれば好き勝手そのものに見えるのだろうと自覚はしているからです。

 

そんな自分中心の生活が突然終わりを告げました。

父は以前から脚が悪く、母と2人で半介護状態の父の面倒を見てきたのですが、元気だった母が5月に背中を痛め動けなくなったのです。

例の高齢女性によくある圧迫骨折というやつでした。

今まで2回入院してそのたびに体が弱り、背中が少しずつ曲がってきていたのが今回はひどく、ほぼ一日中寝たきり状態に。

 

そうなると、どうなるか?

今まで母と割り勘で二分の一の父の介護だったのが、両親2人分を一人で看るので負担が一気に4倍に!

そして、母が今までしてきた「家事」と、両親2人の「介護」と、今まで通り自分の「仕事」・・・

その3つを一人でこなさなければならなくなってしまった、ということです。

 

それでも、少し前に「世の中で最も過酷な仕事=育児」

と、ネットで話題になっていた「育児」がないだけまだましかも。

今後も育児に追われる心配だけはありません(自信)

 

ある日突然の主婦生活突入で自分の時間はまったくなくなり、最初の頃は両親に食事をさせて自分は食べるのを忘れるということがけっこうありました。

あっと言う間に5キロ痩せましたが、その後はしっかり体重維持(残念!まだまだ余裕のヨッちゃん♪)

「5キロやせた」と言ったら、「あんまり分かれへんね(笑)」とか言われるし。

(笑)だけ余計だと思うんですが、皆さま、どう思われますかっ?!

 

そんなこんなで、また従来通りただのグチになりそうですが、そろそろどこかで吐き出したくなったので、ここで吐き出すことにしました。

自分の健康と頭の整理のためですので、ボチボチやっていきたいと思います。

もともとパソコンを使うことが少なくなっていたし、ネットもスマホでちょっとのぞく程度。

パソコン腐ってないかとても心配でしたが、なんとか無事なようですので、あちこちに作り散らかしているサイトやブログも何とか整理し、この機会に色々すっきりさせたいと思っています。

 

それと、ここのブログタイトルも、そろそろ変えようかなぁと思案中。

「Wild Fancy(妄想)」

何の考えもなくつけたタイトルで、怪しいところと間違えていらっしゃる方たちもいたりするし、もっと健全なのに変えた方がいいかも。

何しろ、内容はとても健全ですからね ;-)

投稿記事のタイトルだけは30以上スマホに入ってますが、更新頻度はかなり少ない予想。

せめて週1くらいは目指したい。

でも、今までの実績(?)から考えると、どうなることやら・・・

 

 

0
    | エスツェット | 最近こんな感じ | 20:48 | comments(0) | - |
    あちゃ〜〜〜!

    いきなりこんな話題でナンですが、先日いつもの病院に行って検査を受けました。

    尿検査、血液検査、レントゲン。

    最初の尿検査で紙コップを受け取り、いざトイレへ上向き

    ところが、なんと!コップに入れるのを忘れてしまったんですーーーー唖然汗

    ちょっと我慢気味だったから、トイレに入って安心してしまったのかも(笑)

    トイレはかなり近いけど、もう一度は無理(泣)

    どうしようか焦った末、あまりにもかっこ悪いので、検査受付の人に「すみません、出ないんですー」と嘘をつくハメに。

    だって「忘れました」って言えば、認○症の検査も受けさせられたかも。

    いやいや、人生何が起こるか分かりません。

     

    0
      | エスツェット | 最近こんな感じ | 23:45 | comments(8) | - |
      還暦おばちゃん(おばあちゃん?)の脱ペーパー!な日々(3)

      で、初日の教習は「これ、どんだけ時間かかるんやろか?ひょっとして、一から免許取りなおすくらい時間もお金もかかるかも?ひやひや汗
      という感じで、途方にくれてしまいました。
      ああ、やっぱり「嫌い」とか言わずに、少しでも運転しておけばよかった----と後悔しても後の祭。
      まわりでは「運転なんか慣れやよ、慣れ」と皆さんが口をそろえておっしゃる。
      でも、慣れるなんてほど遠い…

       

      二日目の教習では何を習ったのか、今となっては思い出せないのですが、エンジンだけはかけられるようになっていました(笑)
      教習所内をひたすら右左折しながら何度も何度もクルクルまわる練習をしたんだと思います。
      昔、免許を取ったとき「視線を遠く」というのが不思議で、何で近くを見るとふらつき、視線を先にやるとちゃんと走れるのか理解できなかったのですが、今はもう走れたらそんなことどうでもいいです。
      ぜいたくは言いませんという心境(笑)
      でも、初日よりはほんの少しだけ走れるようになったようでした。

       

      三日目、S字・クランク がく〜
      S字はどうにか無事に通れたが、クランクで失敗。
      道幅が異様に狭く感じて「こんな所あります?」と聞くと、「こんな所も通れない人は車を運転してはいけません」とのお言葉。
      なんだか分からないけど、すごく納得してしまいました。
      ヘタだからと甘えた根性ではいけないですね。

       

      車幅感覚が無いに等しいので、白線を引いた停車位置でタイヤの位置を教えてもらい、その時は分かったような気がしたのに、実は正直これが今も一番の悩みの種です。
      対向車線の車が怖くて、最初どうしても左に寄ってしまっていて、その後、初めて家の車を運転して近くのスーパーに行ったとき、駐車場に入る通路で左のミラーを柱に「カーン!」とぶつけてしまい、助手席のパパに恐怖の叫びを上げさせてしましました。
      幸いミラーは少し傷がついただけで無事でしたが。

       

      その日もアタフタと終了し、さあ、また次の予約をしようと受付に行くと、受付の女の人の口から出た言葉が「もういいですか?」
      (はぁ?何がいいの?)と一瞬わけがわからずも、こちらの口から出た言葉は「いいです」…

       

      えーーーーっ!!!なにこれ?!
      まさか、もう来るなってこと?!
      下手すぎて見込みなし?!
      それとも、普通はペーパー教習ってこのくらいで終わるってこと?
      私に関しては「もう上手になりました」ってのは絶対ない!絶対!

       

      -----えっと-----

       

      でも「いいです」と言っちゃったので、仕方なくそのまま帰宅しました。

      (絶対続く)

       

      0
        | エスツェット | 最近こんな感じ | 01:15 | comments(2) | - |
        還暦おばちゃん(おばあちゃん?)の脱ペーパー!な日々(2)

        一大決心をして電話した教習所は、昔に免許を取ったところではなく、家に一番近いところ。
        料金が少し安いのと、送迎バスが家の近くまで来てくれる点で決めました。
        だって、車で行くわけにはいかないしね。

         

        ドキドキしながら受付の建物に入って行くと、私が免許を取った頃は、若い子たちがウジャウジャいて賑わっていたのに、けっこう閑散としていました。
        少子高齢化と若者の車離れを実感…
        それでも、ボツボツと歩いているのは学生風の若い子ばかり。
        こんなオバチャンは私一人で、なんかヒジョーに場違いな感じ。

         

        行ってみて驚いたことに、受付場所から教習場まで、けっこう急な坂道になっていて、私はこう見えても心臓と肺が弱いので、とても歩いて上るのは無理なことを、最初の指導員の先生に伝えたところ、快く車で連れていってくれました。
        「根性で上れー!」とか言われても無理やし(笑)

         

        実は何年か前、パパに「ちょっと運転してみよかな?」と言ったら、珍しくキーを渡してくれたので、運転席に座ってみたんです。
        ----なのに、エンジンのかけ方を忘れてる!!
        で、座っただけで結局スゴスゴ引き下がったという情けない履歴の持ち主なんです、私は。

         

        だから、昔の教習本(まだ持ってるか!)を復習して行ったのですが、1時間目の先生からは「・・・一からですね」とのご評価をいただきました。
        何しろ、まっすぐ走っているのかどうかもよく分からん!
        ハンドルも何回まわしたのかもよく分からん!!
        アクセルなんて踏むのイヤ〜〜〜っ!!!
        と、まあそんな感じで2時間の教習を受け、打ちひしがれて(笑)帰宅しました。

         

        (きっと続く)

         

        0
          | エスツェット | 最近こんな感じ | 03:37 | comments(2) | - |
          還暦おばちゃん(おばあちゃん?)の脱ペーパー!な日々(1)

          この前も書いたのですが、父が半介護状態になって生活が一変しました。
          中でも一番困ったことは、父がついに車の運転ができなくなったことです。
          もう80代半ばですので、ここ数年は運転も時々怪しいことがあり、まわりの皆から車はやめた方がいいと私がずっと言われてきました がく〜
          本人もだいぶ前から「免許の更新これが最後や」とはいうのですが、やはり生活に車は必要なので、結局ずっと更新を続け、今回お医者から「絶対ダメ!」と言われて、やっとあきらめられた次第です。
          まあ、こんなことでもなければ、いつか事故を起こしてしまう可能性大だったので、不幸中の幸いかもしれません。

           

          で、それからは-------
          外出に困る毎日。
          こちらもヨタヨタの母と、少し歩いてもドキドキ・ハアハア〜な私 ムニョムニョ
          近くにスーパーもコンビニもあるのですが、歩いてはなかなか行けません。
          買い物はネットスーパーを以前から利用していたので、その点は大丈夫でも、やはり店に行かないと手に入らないものもある。
          弟にも時々助けてもらえるとはいえ、忙しいのであまり頻繁にも頼めない。

           

          で!

           

          もう、こうなったら仕方がない!
          去年の春、ペーパードライバー教習を受けてみよう!と決意したんです(うっうっうあめ
          私にとって、こんな決意をするなんて、信じられない想定外なできごとでした。
          だって、運転なんか大きらいなんです!
          乗せてもらうのは好きです(笑)

           

          (以下、続く拍手

           

          0
            | エスツェット | 最近こんな感じ | 13:00 | comments(2) | - |
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + CATEGORIES
            + ARCHIVES
            + LINKS
            + The Hooters
            オフィシャルサイト
            + PROFILE
            + MOBILE
            qrcode